2018.07.17

SHIBUYA109 lab. 「全国女子」と「SHIBUYA109ガールズ」比較! 「ヲタ活(ファン活動)」に関する調査

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎)が運営する若者マーケティング研究機関『SHIBUYA109 lab.(読み:シブヤイチマルキューラボ)』は、around20と定義する15歳~24歳の女性を対象に「ヲタ活※1」についてトレンド調査を行いました。「ヲタ」向けイベントが多数ある夏本番を前に、全国を対象としたスマートフォンによるアンケート調査(以降「全国女子調査」)と、若者トレンドの最先端を発信しているSHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内で実施したアンケート調査(以降「SHIBUYA109ガールズ調査」)の結果を比較し、お知らせします。

 

※2018年around20の「ヲタ活」予測

【1】約7割の15歳~24歳の女性が、「●●ヲタ」と自覚あり。「ヲタ」というワードは一般的!SHIBUYA109ガールズには、「K-POPアーティスト」が今アツい!

【2】SHIBUYA109ガールズは「ヲタ活」に年間「30,000~50,000円」費やす子が多数!6割以上の女子がほぼ毎日「ヲタ活」している!?

【3】アニメ・漫画の楽しみ方は「漫画アプリを2個使い」が急増中!?今後の漫画の読み方定番は「漫画アプリ」と予測!

※トレンドの「ヲタ活」とは?

今回のアンケートでは、ヲタを「ファンであること」や「お金や時間をたくさん費やしているもの」として定義、「ヲタ活」はその活動全般を指します。対象となる若者たちの多くが自らを「●●ヲタ」と自称しており、そこにはネガティブな意識がないということが判明しています。

【1】約7割の15歳~24歳の女性が、「●●ヲタ」と自覚あり。「ヲタ」というワードは一般的!

SHIBUYA109ガールズには、「K-POPアーティスト」が今アツい!

Qあなたは、自分が「●●ヲタ」と言えるものはありますか?

(ヲタとは、「ファンであること」や「お金や時間をたくさん費やしているもの」をさします。)

今回の調査で全国女子、SHIBUYA109ガールズ共に約7割が「ヲタ」を自覚していることが判明。「ヲタ」という言葉を使って、自己主張するaround20が多いようです。さらに「あなたは何ヲタですか?」という問いかけに対し、「アニメ・漫画・ゲーム」もしくは「アイドル・有名人」、「バンド/アーティストなどの音楽」が上位という結果に。

特に全国女子の傾向として、日本ならではのカルチャーでもあるアニメ・漫画・ゲームに関して注目しているaround20が多い傾向が窺えます。一方SHIBUYA109ガールズでは4位以下の回答率がそれぞれ10%を下回っており、SHIBUYA109ガールズのイチオシは上位「三極化」していることが窺えます。さらに、彼女たちから挙がった回答のうち「海外の男性アイドル・有名人」に関しては、SHIBUYA109 lab.独自のヒアリング調査によるとK-POPアーティストが特に人気な様子。「ヲタ」という言葉でこれらの活動を表すことに抵抗がないようです。

 

【2】SHIBUYA109ガールズは「ヲタ活」に年間「30,000~50,000円」費やす子が多数!

6割以上がほぼ毎日「ヲタ活」している!? 

Q「ヲタ活」のために、年間いくら使っていますか?

自分の「ヲタ活」にどれだけお金と時間をかけているか調査、お金に関しては全国女子では「~5,000円未満」が最も多い結果に。一方、SHIBUYA109ガールズでは「30,000円~50,000円未満」が最多層。さらに、SHIBUYA109ガールズでは「150,000円以上」という回答も多く、SHIBUYA109ガールズは「ヲタ活」にお金をかけていることが分かっています。一週間あたりの時間のかけ方については、「ほぼ毎日」が6割以上という結果に!「ヲタ活」に時間を惜しまないようです。

 

【3】アニメ・漫画好きは「around20」で多め、楽しみ方は「漫画アプリを2個使い」が急増中!?

今後の漫画の読み方定番は「漫画アプリ」と予測!

Qあなたは普段漫画やアニメをどのように見ていますか?

さらに彼女たちには、アニメや漫画が好きかどうかも質問。全国女子調査では70.0%、SHIBUYA109 ガールズでは55.0%が「好き」と回答しており、アニメや漫画への興味は高いようです。また、漫画やアニメをどのように楽しんでいるか、方法を尋ねると、「単行本」という回答も見られる一方、「動画アプリ」「漫画アプリ」という回答が見られる結果に。特に最近around20でも認知が拡大している漫画アプリに関しては1~2個ダウンロードしている子が多く、SHIBUYA109 lab.では今後漫画アプリを駆使して漫画を読む女子は増え、定番化していくと予測しています。

 

【4】SHIBUYA109 lab.所長より

SHIBUYA109 lab.が実施しているグループインタビューやSHIBUYA109館内でのヒアリングの際に、「私は●●ヲタ」と自称するaround20が多いことから、今回この調査を実施いたしました。

「ヲタ」と聞くと、ごく一部の人を指すようなイメージを持ちがちですが、around20は「●●ヲタ」と自称することに対して抵抗はなく、「ヲタ」が一般化しているようです。また自分が「ヲタ」であることに対してもネガティブなイメージはなく、例えばInstagramでは、ヲタ活の様子を「#●●ヲタ」などのハッシュタグをつけて投稿するなど、「ヲタ」であることを周囲に隠していないことも多いです。

「今の若者はお金を使わない」と言われることがありますが、コンテンツにかかわらず「ヲタ活(好きなこと)」に対する時間とお金の消費モチベーションは非常に高く、今後も「ヲタ市場」は大きな経済効果を生んでいくことが予想されます(SHIBUYA109 lab.所長/長田 麻衣)

 

【5】調査データ(抜粋)

 

※全ての調査結果数値は小数点第2位を四捨五入しています。

 

【6】調査の概要

調査方法:・スマートフォンによるアンケート調査/①「全国女子調査」

・SHIBUYA109(東京都・渋谷区)館内でのアンケート調査/②「SHIBUYA109ガールズ調査」

調査期間:①2018年6月23日~2018年6月23日 ②2018年6月23日~2018年6月24日

調査対象:①全国/15歳~24歳女性 ②SHIBUYA109(東京都・渋谷区)来館者/15歳~24歳女性

有効回答数:①400s ②100s

調査実施・分析:SHIBUYA109 lab.(運営:株式会社SHIBUYA109エンタテイメント)

 

■SHIBUYA109 lab. 概要

株式会社SHIBUYA109エンタテイメントに設立された、新しい世代に特化するマーケティングチーム。SHIBUYA109のターゲットである「around20(20歳前後の若者)」を中心に彼ら・彼女たちの実態を調査し、SHIBUYA109独自の視点から分析している。

設立:2018年5月17日

所長:長田 麻衣(株式会社SHIBUYA109エンタテイメント所属)

ホームページ:https://shibuya109lab.jp

■株式会社SHIBUYA109エンタテイメント 概要

SHIBUYA109(東京都・渋谷区)を中心とした6つの施設を運営(子会社での運営を含む)。「Making You SHINE!」の企業理念を掲げ、これからを担う新しい世代の今を輝かせ、夢や願いを叶えるため、不動産賃貸業に留まらない事業展開を行う。

設立年月日:2017年4月3日

代表取締役:木村知郎

ホームページ :http://www.shibuya109.co.jp/

詳細はこちらよりご確認ください