2018.10.22

SHIBUYA109、女子サーフィン国際大会へ協賛! ライブ中継イベントを開催し、渋谷から夢追う女子サーファーを応援

若者を輝かせ、夢や願いを叶えるため、商業施設運営に留まらない事業展開を行う株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、当社)では、2018年10月19日(金)から21日(日)にかけて、宮崎県日向市で開催された「white buffalo HYUGA PRO QS3000」(開催地:宮崎県日向市)第3回大会(以下、今大会)に協賛。大会へのサポートを通じて、世界を目指し輝く女子プロサーファーを応援しました。

「white buffalo HYUGA PRO QS3000」大会の様子

■国内最高グレードの女子サーフィン国際大会「white buffalo HYUGA PRO QS3000」へ協賛

当社では、「around20」と位置付けている若者の今を輝かせ、夢や願いを叶えることを「Making You SHINE!」として定義し、企業理念として掲げ、具現化するための様々な事業を展開しています。今回、「日本女子サーフィン界を盛り上げたい」と考える「white buffalo HYUGA PRO QS3000」に共感した当社は、大会のサポートを通じて女子プロサーファーたちがプレーする「その時」を輝かせることで、より多くの夢や願いを叶えられると考え、今大会の協賛を行いました。

10月19日(金)から3日間かけて行われた今大会では、SHIBUYA109のサマーシーズンビジュアル「GO!GIRLS GO!」に起用した松田 詩野(マツダ シノ)選手(16歳)も出場、熱戦を繰り広げました。

■渋谷から女子プロサーファーを応援!MAGNET by SHIBUYA109でのライブ中継イベントを開催

今回の協賛にあたり、当社では協賛を行うだけではなく、まだ知名度が高いとは言えない女子プロサーフィン界を盛り上げるため、渋谷から今大会および女子プロサーファーの発信を行うライブ中継イベントを開催しました。

ライブ中継イベントには、カリスマ的人気を誇る湯川正人がゲストDJとして登場。サーフィン応援に繋がる選曲で会場を盛り上げました。さらに、モデルとしても活動するLaLa sweetとBacci reeのユニット「LOVE TRAVELERS」によるスペシャルライブも行われ、多くの来場者が聴き入りました。

司会にはライフスタイルサーファーの清宮佑美、さらにプロサーファーの宮坂桃子、プロボディボーダーの大原沙莉が解説として今大会の中継映像をわかりやすく解説し、会場からは歓声や驚きの声が上がりました。(以上、敬称略)

イベント後半には、今大会スポンサーより提供された豪華プレゼントが抽選であたるプレゼントじゃんけんも実施。ライブ中継イベントを通じ、多くの方に女子プロサーファーの頑張りや輝きを体感頂く機会となりました。

 

当社では、このような取り組みを今後も継続的に行い、「SHIBUYA109」だからこそ出来ることを交えた応援を続けて参ります。

 

■white buffalo HYUGA PRO QS3000 概要

white buffalo HYUGA PRO実行委員会が実施する、2016年・2017年に続き3回を迎える女子プロサーフィン国際大会。今大会は、全国でも有数のサーフタウンである宮崎県日向市「お倉ヶ浜海水浴場」にて開催。

・大会名:white buffalo HYUGA PRO QS3000

・開催期間:2018年10月19日(金)~21日(日)

・会場:宮崎県日向市「お倉ヶ浜海水浴場」

・事務局:white buffalo HYUGA PRO実行委員会

詳細はこちらよりご確認ください