2018.04.20

SHIBUYA109 渋谷の新しいシンボルをスマホを使って作ってみよう! 約109億通りのロゴを簡単に作成できる「109ロゴメーカー」が誕生

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村 知郎/以下、SHIBUYA109エンタテイメント)は、SHIBUYA109(東京・渋谷区)が2019年に40周年を迎えるにあたり、新しく全国のSHIBUYA109でのシンボルとなる新ロゴデザインを2018年4月18日(水)から募集しています。より多くの皆様と新しいシンボルを作り上げていくため、スマートフォンがあればどなたでも簡単な操作で、約109億通り(※)のロゴを自由に作成できる”109ロゴメーカー”を、2018年4月20日(金)より発表します。作成したロゴは期間中にTwitterアカウントで指定のハッシュタグをつけて投稿するだけで、手軽にSHIBUYA109 ロゴコンテストに応募できます。

“109ロゴメーカー”を利用することで、気軽に楽しみながらSHIBUYA109ロゴコンテストに参加でき、これによりSHIBUYA109の新しいシンボルを皆様と一緒に作り上げ、多くの方々に愛される新しいSHIBUYA109のイメージを育てていきます。

<109ロゴメーカーURL: https://109logo.jp/logomaker/

 

<募集の背景>

SHIBUYA109は今から約40年前に誕生、ヤングファッションの聖地としてその地位を確立しました。しかし時代や環境の急激な変化により、今まで築いてきた地位やあり方を柔軟に変化させるべきタイミングがきています。そのような背景から、SHIBUYA109エンタテイメントの設立(2017年)他様々な施策を行うなか、2019年の40周年を契機としてSHIBUYA109を象徴する現ロゴの刷新を施策の一つとして行うこととなりました。生まれ変わるSHIBUYA109のシンボルとして、そして渋谷の新しいランドマークとして、新しいロゴデザインをみなさんと共に作るためのロゴコンペティションを行います。

 

<109ロゴメーカー概要>

スマートフォンがあればどなたでも簡単に、約109億通り(※)のロゴを自由に作成できるロゴメーカー。

ブラウザで簡単にあなただけの109ロゴを作ることができます。

※実際には110億5920万通りのロゴを作成可能です。

■「SHIBUYA109ロゴコンテスト」109 ロゴメーカー応募概要

<募集内容>

SHIBUYA 109の新ロゴマーク

 

<応募期間>

2018年4月20日(金)~2018年5月20日(日)

※5月20日(日)23:59以降の追加応募・再応募はできません。

 

<参加資格>

プロ・アマ、個人・グループを問わず応募可能です。

未成年者が応募する場合は、保護者の同意が必要となります。

 

<賞品>

最優秀賞:採用作品1名 賞金109万円

(一般応募、109ロゴメーカー応募全ての作品の中から1作品といたします)

優秀賞:3名 賞金10万9千円

(一般応募、109ロゴメーカー応募全ての作品の中から3作品といたします)

※上記以外の賞が追加となる場合があります。

 

<応募方法>

「109ロゴメーカー」でロゴを作成して応募。

ロゴメーカー内の手順に従いロゴを作成、作成後Twitterのアカウントでログインし

ハッシュタグ「#変わるよ109ロゴ」をつけて投稿することで、応募可能です。

※コンテストへの応募には、Twitterアカウントが必要です。

※スマートフォンに対応しているブラウザからのみの受け付けとなります。フィーチャーフォンでの応募は受け付けておりません。

※1人何点でも応募可能です。

 

<募集詳細>
詳細は、下記特設サイトホームページをご覧ください。

URL:https://109logo.jp/

 

併せて、SHIBUYA109公式Twitterアカウント(https://twitter.com/SHIBUYA109NET)からも募集に関する情報を随時発信しております。

 

詳細はこちらよりご確認ください