2018.04.16

MAGNET by SHIBUYA109 新シブヤフード“シブヤメシ”、屋上の絶景フォトスポットなど登場!リニューアル第一弾として、初の「渋ゲキ祭」開催

株式会社SHIBUYA109エンタテイメント(本社:東京都渋谷区、社長:木村知郎/以下、SHIBUYA109エンタテイメント)は、「MAGNET by SHIBUYA109(マグネット バイ シブヤ109/以下、本施設)」として2019年春の全面改装に向けて、ファッションビル「109MEN’S」を段階的にリニューアルします。その第一弾として2018年4月28日(土)に開業する1階、7階、屋上および3階一部の詳細を発表します。

本施設7階に誕生する食の新スポット「MAG7(マグセブン)」では、渋谷ならではの新フード“シブヤメシ”を展開。日本初上陸のロサンゼルス発祥のハンバーガー専門店「FATBURGER(ファットバーガー)」では、赤身肉115gのパティを3枚重ねした「トリプルバーガー」。日本伝統の和の表現と現代のBarをミックスし楽しむおにぎりBar「おにぎりBar 渋谷園」では、沖縄やハワイで人気のスパムを使用した「スパムたまごおにぎり」。餃子専門店「The ぎょるびー」は、肉本来の味が堪能できる肉々しい餃子「謹製大餃子」。フルーツパーラー「SHIBUYA PARLOR」では、自家製パンケーキを8枚重ねた迫力満点の「ミックスフルーツパンケーキタワー」など、出店する各店舗でオリジナルのメニューを提供します。

「シゲキの解放」をコンセプトとした屋上「MAG‘s PARK(マグズ パーク)」では、スクランブル交差点を見下ろすことのできる展望台”CROSSING VIEW(クロッシング ビュー)”にダイナミックな写真撮影ができるフォトスポットを設置。また、1階には日本と渋谷の文化を融合したギフトショップ「渋谷園(しぶたにえん)」がオープンするほか、サンリオキャラクター×ジャパニーズスタイルの「Hello Kitty Japan」など、渋谷の入口として日本人はもちろん外国人の方にも楽しんでいただける店舗が出店します。

なお、本施設のコンセプト「シブヤのシゲキ。」のもと、新たな渋谷カルチャーの具現化を目指す「渋ゲキプロジェクト」を発足します。若手アーティスト・クリエイターが自分達の個性を表現し、繋がり、新しい世代が新たな渋谷カルチャーを創り上げていく為の遊び場・実験場として情報発信していきます。その象徴となるイベントを「渋ゲキ祭(シブゲキサイ)」と題し定期的に開催します。初回は開業を記念して4月28日(土)16時より開催。女子高生アーティスト吉田凜音(ヨシダリンネ)やシンガーのTORIENA(トリエナ)、COSMIC LAB×DOPPEL(コズミックラブ×ドッペル)によるライブペイントショーケースなど様々なパフォーマンスで盛り上げます。

 

 

詳細はこちらよりご確認ください